スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | スポンサー広告 | 
MGウイングガンダムゼロ(EW版)完成写真&レビュー
ウイングガンダムゼロを二日かけて完成。
いやはや、そろそろ慣れてきましたね。
場所や時間がないので塗装はできませんが、最近のは組むだけでもなかなかの見栄えです。
wz01.jpg

↓以下はレビューと写真。
小さい写真はクリックで拡大します。 羽の部分はわりと可動します。
大気圏突入モードも再現可。タマゴみたいです。
wz02.jpg

翼は内部に収納されているので、展開するとかなり大きくなります。
ウィングゼロの見せ所は、やっぱり飛翔ポーズですよね!
wz03.jpg

スタンドがあるおかげで無理なく翼が動かせます。
間違いなくウイングゼロで一番かっこよくて迫力のあるポーズです。

武装はビームサーベルとツインバスターライフル。
ツインバスターライフルは連結可能なので、原作再現でこんなポーズも。
wz04.jpg

ツインバスターライフル空中射撃ポーズ。
翼の小羽は自由に動かせれるので、流れるような演出ができます。

写真にするといいのですが、いろいろ問題も目に付くキットです。
以下は気になった点を。
・全体的に色が単調な気が。
・顔が小さい。(これは好みだが、私は大きいほうが好き)
・パーツがかなり細かいのが多い。
・パーツが脆くて壊れやすい気がする。
・スタンドの接続部のバランスがちょっと悪いかも(グラグラするときがある)
・マーキングシールがかなり多い。
・ツインバスタータイフルが持ちにくい。連結させるとさらに。
・小羽はゴムっぽい材質で再現。
・↑これが組むときにポロポロ外れまくります。はめ直すのも簡単ですけど。
・可動する肩アーマーの違和感以外の関節とかは良好。
・飛翔ポーズは割りと組みやすく、さらに迫力満点。
・総じて、原作の羽フォルムのファンなら買ってもいいと思う。

今回、ちょっと眠気をひきずって作ったりしていたので、
製作過程でかなりチープなミスを連発しました。
パーツを逆にはめたり、順番を間違えたり。
そのせいで何度か分解することになったのですが、かなり硬くて一箇所割れてしましました。
ここは簡単に修復できましたけどね。
問題は、完成してポーズをとっているときにアンテナ部分が欠けてしまったこと。
特に力が加わってないのにパキッっと曲がってしまいました。
頭部は壊れやすいので注意していますが、あまりにあっさり割れたので少しがっかり。
しかし、ウイングゼロの醍醐味、羽のできは上々なので値段通りの満足度は得られました。
しかしプラモとしてみて、MGフリーダムやEx-sのほうが上なようには感じました。
wz05.jpg

さぁ、次回は僕等のケンプファーちゃんです。
2006-09-14 (Thu) | ホビー | COM(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
| Top Page |

カテゴリー

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。